変遷

WordPressへ移転してきたのが2016年なので既に5年が経過しているわけだが、ときたま昔の記事がランキングとかに現れてこっ恥ずかしくなる。別に痛いことは言っていないのだが、自分にしか感じられない文体や思想の違いが見え隠れすることがむず痒い。

落語家は年季が入ると噺の時間が短くなるということをどこかで見たのだが、文章にも当てはまる気がする。省エネとも言えるが、行間をだらだらと書く気が失せるのだと思う。どちらにも良し悪しがあるのだろうが、今の自分にとっての最善がそのときどきに現れているのは確かだ。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)