動画編集に「DaVinci Resolve」を導入

Youtube用の動画編集に「DaVinci Resolve」という編集ソフトを使ってみることにした。自分はつい最近まで存在すら知らなかったのだが他の有償ソフトに匹敵するほどの機能を兼ね備えているらしい。

自分の場合は「長時間の動画を編集しても動作が重くならない」ことが最も重要なのだがそれについてはまったく問題なかった。そもそも自分の場合は雑なカット編集しかしないのでそれさえクリアすればもはや使わない理由は特にない。

これまでは「shotcut」というソフトを使っていて特に不満も無かったのだが、強いて弱点を言うなら高度な編集をするのが難しいことがあった。現状でそのような編集をするつもりはないのだが、いつか突然やりたいと思ったときにそれが可能なソフトを使っている方が無駄がないように思う。

少し使った感じではやはり操作感が変わった戸惑いはあるものの、ショートカットキーを覚えればこれまでと同様かそれ以上の作業スピードを実現できそう。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)