侍ジャパン、初の金メダル

最後の方しか見られなかったのだが、そこがちょうど山田のホーム突入だったので興奮してしまった。2点差なら最後にひっくり返される展開も容易にありえるわけで、それがかえって緊迫感が生まれて良かったのかなと思う。

日本人が金メダルを取ろうが自分が取ったわけではないので正直に言えばそれほど嬉しいという感情は湧かない。ただ選手や監督などの当事者が涙を流しているのを見ると、この優勝に至るまでの想いを推し量ってしまって感動してしまう。

また東京開催で初の金メダルというのはなんとなくドラマチックで良いのかなと思った。その瞬間に立ち会えたという意味では嬉しかったかもしれない。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)