今年のささやかな目標

去年の目標のほとんどをろくに達成できなかったので、今年はかなり難易度を低く設定することにした。目標と呼んでいいのかも怪しい。

①酒をこぼさない

一昨日の記事に関連するが、いいかげんお酒をこぼす人間から脱却したい。去年はピーク時に比べればかなり減ったと思うがそれでも年間で1、2回はタンブラーを倒して一面ウイスキーまみれにした記憶がある。今年は完封したい。そのために根本的な問題でもあったタンブラーをマグカップに変えるという采配を新年早々に行った。それ以外では飲酒時に部屋を薄暗くしない、陽気になりすぎないなどの心がけをしていきたい。

②終えてから買う

主に本の話である。読み終わってもいないのに興味本位で新しい本を買いすぎていると大掃除の際に思った。理想としては

  1. 購入
  2. 読破
  3. フリマサイトで売る
  4. 新たな本を買う

のリズムだ。これならば一切の無駄がない。またこれはゲームなどにも同じことが言える。クリアしてから新しいゲームを買う。あれもこれもという欲望に打ち勝っていきたい。

③部屋に虫を出さない

去年は自室で大きめのアレとエンカウントしてしまった。あのような思いはもう二度としたくない。

ただ思い返せばあの頃は明らかに掃除を怠っていた。一昨年は何事も無かったので慢心もあったのだろう。今年は妥協せず休日の掃除は必ず行い、加えて対策グッズの充実に余念がないようにしたい。


とりあえずはこんなものでいいかもしれない。内容がくだらなすぎて書いていて馬鹿らしくなってきたが、一方で自分に必要なのはまず「目標を達成した」という体験を積み重ねていくことにも感じるのである。去年はあまりにも何もできなかったが、かといってそれを取り戻すためにより大きなハードルを課すのも違うように思う。そもそも性格的に無理だ。まずは小さいハードルを跳び続けて成功のリズムを体に馴染ませていきたい。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)