フォントを変えました

「游ゴシック」からGoogleが提供している「Noto Sans Japanese」というフォントに変更してみました。フォントは結局は好みや自己満足の話ではあると思うのだが、さすがにこれは変更後のほうが見やすいという意見で一致するのではないかと思う。

比較画像

ブログ開設当時に「新たなスタンダードがこの『游ゴシック』だぜ!」みたいな風潮があったので特に何も考えずに使っていたのだが、微妙に掠れていたり文字によって大文字と小文字の違いがわかりにくかったりと完全に満足しているわけではなかった。「Noto Sans Japanese」に関しては現状でそういった不満はない。一応のデメリットとしてWebフォントの性質上すこし読み込みに時間がかかるらしいが特には気にならないので問題はなさそうだ。

フォントを変えるだけでここまで雰囲気が変わるのかと驚いている。探せば改善できる部分なんておそらくはいくらでもあるのだろう。カスタマイズ欲がむくむくしてきたが、こだわりだすときりがない分野でもあるのでほどほどにしたい。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)