クロノクロスかもしれない

自分の最も好きなゲームは「クロノ・トリガー」だと思っていたのだが、最近になってそれは「クロノ・クロス」なのかもしれないと思ってきた。

トリガーとクロスには双方向的な作用があると思う。トリガーという壮大な世界観の土台があるからこそ、それをダークかつシリアスに掘り下げたクロスが自分には最高に魅力に映る。一方でクロスの重厚なストーリーに触れたからこそトリガーのストーリーに新たな魅力を見いだせる部分もある。自分のなかではクロノ・トリガーとクロノ・クロスはふたつでひとつのゲームのような感覚だ。

それでもあえてクロスを選ぶのは、やはりそのストーリーの圧倒的なスケールに他ならない。考察サイトを穴が空くほど見たゲームは後にも先にもこれ以外無いだろうし、それにもかかわらず自分にとって未だに多くの謎をはらんでいるゲームなのである。他の点ではエンディング曲の「RADICAL DREAMERS 〜盗めない宝石〜」の完成度が高すぎてずるい。

トリガーは自分の中の子供の部分に響くゲームであり、クロスが響くのは大人の部分だった。自分が老け込んできたからクロスに傾いてきたというのもあるかもしれない。FFやサガフロもリメイクされていることだし、そろそろクロノ・クロスもその対象になってほしい。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)