すべての未知はピザポテトに通ずる

酒を飲むと小腹が空いた勢いでYoutubeで料理系の動画を漁ってしまう。特にありえないぐらいのカロリーを含んでいるような馬鹿げた料理が好きである。何千キロカロリーもある料理を作っている動画を見ていると、気分としてはそのうちの何百カロリーかを摂取したような気分になってくるのである。俗に言う「見てるだけでお腹いっぱい」というやつだ。

あいつらはなぜ食に対してそこまで奔放になれるのかと思うし、一方で日本は食に対してもっと奔放になればいいのにとも思う。そしてその絶妙な間を攻めているのがピザポテトなのだと自分は思う。ピザポテト食べたい。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)