「Welcome to プリ☆チャンランド!」感想記

昼夜通しの参戦です。今回は『キラッとプリ☆チャン』としては初めて「単独かつ有観客」が実現したライブとなっている。

今回の最大の目玉と言えばやはり初登場の「おしゃまトリックス」の存在だろう。アニメでのライブと同様に待ち望んだ人はかなり多かったはずだ。とはいえ初登場と言いつつもその中身は山北早紀&澁谷梓希という安定の二人であり、新鮮さに興奮させられつつもどこか安心して見られるステージになっていたように思う。

芹沢さんも言っていたが、先日上映された「アイドルランドプリパラ」の存在は、プリ☆チャンだって応援し続ければ続編制作の可能性があることを証明してくれたように思う。今回は最終回放送後の最初のライブではあったが、そういった理由もあって感傷的なところは全くなく、全体的に明るい雰囲気で進行していた。いつも言っているように作品が終わっても新曲や続編が期待できること自体が素晴らしいことだと思う。

やはりライブで一番思ったのは妹山デビューが見たすぎるということである。それが実現するようにこれからもプリ☆チャンを応援しつづけたい。そう思えるようなライブでした。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)