WBC壮行試合で色々

昨日と今日の二日間、WBCの壮行試合が行われた。結果としては

  • 2/28:日本 2 - 8 台湾
  • 3/1  :日本 9 - 1 台湾

であり、明暗がクッキリ分かれた両試合。

一試合目は投手はことごとく打たれるわ、打線は奮わないわで残念すぎたが、そこの課題点を二試合目ではそれなりに解消できたのはよかったと思う。山田哲人はスランプを心配されるぐらいに危うい感じだったが今日は先頭打者ホームランを打ったし、また先発の菅野は安定して素晴らしかった。バッテリーを組んだ小林も阿部とのマンツーマントレーニングの成果もあって期待できるのではなかろうか。後続の投手もとりあえずは大丈夫だろう。去年の強化試合から侍ジャパンには不安要素しかなかったが、ようやく明るい展開を見れて安心した。

それにしても野球についてアレコレとブログで書ける季節になったってのは嬉しいもので。ペナント開始も含めて、ようやく球春の到来を実感させられる。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)