WBC侍ジャパンに西武からは牧田と秋山

一部ではあるが、WBCに出場する日本代表メンバーが発表された。全部に触れるのもかったるいので、贔屓の西武だけ。

まず中継ぎとしてフル回転した牧田和久が選抜された。過去のWBCでも牧田は圧巻の投球をしていたので期待大である。西武ファンとしては休ませてほしい気持ちもあったけどね。ただ世界一奪還がかかっているわけなので、そうも言っていられない。

もうひとりである秋山翔吾は初出場となった。今年の成績は前年に比べればパっとしなかったが、それでも強化試合では打ちまくっていた気がするし、なによりその外野守備は球界随一である。ただ小技が苦手なのだが本戦では下位打線を担うことになりそうなのが不安。そのあたりを考慮して起用してほしい。

全体の選抜に関してはいろいろと言いたいこともあるのが本音だが、まだ18人しか選ばれていないわけなので結論を出すのも早計だろう。そんなのよりなによりオフシーズンに熱い試合が見られるのがやはり嬉しい。練習試合も含めて3月ごろから始まるので楽しみに待とう。まだまだ先のように思えるが、たぶんあっという間なんだろうな。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)