Skyrimで結婚とか養子縁組とか

以前に話した行商人プレイがそれなりに落ち着いてきたので、今まであまり利用してこなかった結婚やら養子縁組やらのイベントをやってみることにした。なぜ今までそういった特徴的なシステムをスルーしてきたかというと、せっかくのロールプレイなのにそういった世界観を縛る要素を取り入れたくなかったということがある。また当然ながらゲーム内では基本的には結婚相手はひとり、養子にできるのもひとりということで、とにかく迷う。そうやって迷いながら「あーでもないこーでもない」と悩むぐらいなら、ひとりで世界を放浪することを選択してきたのがこれまでのお話というわけである。

幸いながらPC版ならMODを使えば離婚することができるし、逆に養子を10人に増やしたりなどもできる。もちろんそういった邪道なプレイは避けたいのが本音だが、とりあえずいざというときの保険はかけられるので行商人は所帯を持つことを選んだ。結婚相手は「ソードメイデンのジョディス」というパツキンのチャンネーを選び、養子はウィンドヘルムで花売りをしていた「ソフィ」という女の子を引き取ることにした。ちなみにバニラ状態だとどちらも特徴的なお顔立ちをしているが、こちらもMODによって美形になっている。

しかしいざそうやって妻と子供を持ってみると、必要以上に感情移入をしてしまうのが自分の悪い癖である。妻を置いてひとりで旅に出るのはなんとなく忍びないし、かといって妻を連れていくと家に子供が残されることになってしまう。その間に子供の世話をするのは執事で雇っているオークのジジイと、護衛のハゲオヤジだけである。そんな環境では子供が歪みかねない。

そんな気分になってしまったので、今は重婚の方法を探っている。妻が二人いれば、ひとりを連れていったってもう一方は家にいるので安心である。そしてどうせなら子供をもうひとり増やすことを画策している。やはり男の子がいい。そうすれば家も賑やかになるし、ソフィにも遊び相手がいて良い影響を及ぼすだろう。

そんなわけで当初は避けたかった邪道なプレイに思いっきり足を踏みいれているが、なにより悲しいのがここまで入念に設計している幸せ家族計画が全てゲームのなかの話ということである。

 

3


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)