【感想記】プリパラ 第60話 「夏だ!プールでラブMAX!」

         

カオス回(ふでやす)。

『プリパラ』感想まとめ

ドロシー乱舞

プールに遊びに来たドロシーは新しいメイキングドラマの構想を練っている最中に物憂げな様子のラブちゃんと出会う。何かを隠して逃げ出してしまう彼女を怪しんだドロシーは、ラブちゃんが怪盗ジーニアスではないかという疑念を抱く。知り合いでも容赦なく疑うあたりが実にドロシーらしい。

さらに同じくラブちゃんを疑っていた雨宮も参戦。雨宮のみれぃに対する愛にさすがのドロシーとレオナも引いていた。

結局はラブちゃんが悩んでいたのは、慕っている錦鯉コーチと一緒にウィンプルポンへ行くかどうかの話だった。錦鯉コーチを見つけたラブちゃんは一緒に滝登りのトレーニングをしはじめた。もうわけがわからない。

ラブちゃんは潔白だったということで、さすがのドロシーも反省しているようだった。ただ滝登りをする二人からメイキングドラマのヒントも得られたらしく、結果オーライというところだろうか。

今回はドロシーが主役ということで彼女の百面相が見られて楽しい回だった。ドロシーが前に出てくる回はだいたい神回である。どのような回でも輝けるのが彼女の魅力だ。

次回、第61話「クールスキャンダル☆恐縮です」

ひびきの次のターゲットはそふぃのようだ。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)