【感想記】プリパラ 第44話 「イゴ、さらばウサ!?」

今こそ別れめ

『プリパラ』感想まとめ

毒舌VS頑固

そらみスマイルにチーム再結成&ドリームシアターでのライブを先に許してしまったことから、シオンとドロシーの間で喧嘩が勃発。それだけならいつもどおりなのだが、アロマゲドンの策略にまんまと引っかかってしまい解散騒動にまで発展してしまった。このチームはスキルは高いのに精神面が幼児レベルなのが玉に瑕だ。

いつもならレオナが仲裁役で上手くまとまってきたわけだが、今回に関してはレオナでさえも諦め気味な様子。レオナとしては「こんなことで駄目になるんだったら、再結成してもしょうがない」と考えているようだ。レオナがそう思うぐらいなのだから、きっとそうなんだろう。

とはいえレオナはこのままでいいとも思っておらず、単身でライブをすることを決意。これはドレッシングパフェのライブを見たいと言っていたファンのための行動だった。そんなレオナに突き動かされ、ドロシーとレオナも自身のことを反省せざるを得なかった様子。ふたりともレオナには弱い。

かくして無事に再結成となった。ドレッシングパフェは定期的にこういうことが起きるから見ていて飽きないチームだなと思った。そのうちまた解散騒ぎが起きそう。

印象的だったのはドロシーとシオンをまとめているレオナも、内心では二人がいないと何もできないと考えていた部分だろうか。言葉には出さないが、ドロシーとシオンもおそらくは同じように考えているのではないだろうか。やはり良いチームだ。

次回、第45話「となりのクラスの悪魔なの」

あろまとみかんがらぁらの同級生であることが発覚。学園を舞台にこいつらがどう暴れるのか。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)