【感想記】キラッとプリ☆チャン 第130話「コインショッピング! マスコットお買い物対決ラビ!」

         

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

鉄板ネタ

プリチャンランドにショッピングモールがオープン。その宣伝企画として、マスコットが「ご主人様との絆を深める」というお題で3000コイン分の買い物をすることに。プリたまGOにチャージ機能があったことも「コイン」なんて単位がこの世界にあることも初めて知った。

慣れない買い物に苦戦するマスコット一同だが特に苦労していたのがラビリィだった。ラビリィは長い放浪生活による質素な暮らしに慣れてしまっているためショッピングモールでの買い物は考えるだけで頭が真っ白になってしまうらしい。気の毒なのにどこか面白いのは何故だろう。

そんなラビリィが最終的に選んだのは100コインのたわしだった。放浪時代の寂しさをたわしと生活することで慰めていた時期があり思い入れがあるらしい。ラビリィの放浪時代のエピソードはぶっ飛んでいて笑ってしまうからずるい。

このたわしエピソードが社長にもウケたらしく、ラビリィが特別賞を受賞することになった。しかし無事に企画が終わったのも束の間に、第三回マスコット認定試験の開催が発表された。だいたい2ヶ月おきにやっているが開催頻度高すぎじゃなかろうか。

次回、第131話「認定試験不合格! たまごに戻っちゃうッチュ!」

不合格は確定らしい。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)