【感想記】キラッとプリ☆チャン 第92話「大冒険!だいあの世界にキラにちは! だもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

黒だいあ

ここ最近、だいあの姿が見えないことが気になった一同は、めるめるのトンデモ発明でバーチャルの世界へ旅立つことに。しかしこの装置は四人までしか同時に使用できないらしい。誰が行くかで揉めにもめたが、結果としてあんなのわがままによってメルティックスターwith虹ノ咲さんの布陣でバーチャル空間へ行くことになった。シルクちゃんが行く展開もそれはそれで面白そうではある。

バーチャル空間ではバグバグっ虫というウィルスを撃退するという夢のない事が行われていた。あんな達はその親玉であるバグバグキングを見事に退治した。その結果、バグバグキングは浄化されてシルク姫となり、より高次元のシルク世界へと旅立っていった。何を言っているか自分でもわからないが、なるべく事実をそのまま書いたつもりだ。脚本があの人だと面白い反面、感想が体をなさなくなる。

カオス極まりない回ではあるが、一方で今後のターニングポイントにもなる回だった。一連の騒動が終わった後、虹ノ咲さんはだいあから離れ「ひとりで頑張る」ということを告げる。これは当然ながら虹ノ咲さんとしてはポジティブな意味合いだったのだが、ナビキャラとして生まれただいあにとっては辛いものだったらしい。結果としてだいあにノイズのようなものが発生してしまう。

その後、メルティックスターが発生させたジュエルチャンスにてギャルと化しただいあ? が降ってきた。別の存在なのかと思いきや、予告などを見る限りではだいあ本人らしい。いわゆる悪堕ち的なやつだろうか。これはこれで良い。

まだわからないことは多いが、だいあなりの逃避行動のようなものなのだろう。そう考えるとだいあが消えたりする選択をするよりは、こういう姿になってでも存在を維持してくれたほうがいいんじゃないかと個人的には思ったりもする。現状では切ない展開ではなく賑やかな展開になってきたことで期待が膨らんでいる。

次回、第93話「イメージチェンジ!?だいあがなぞの大変身! だよん!」

ジュエルコレクション前にこんなことになってしまったが、どうなっちゃうんでしょうね。

1


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)