【感想記】キラッとプリ☆チャン 第90話「大発表!これがダイヤモンドコーデ! だもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

WPC(ワールドプリ☆チャンコンべンション)が開催されることになり、そこでデザイナーズ10の面々が明らかに。数が多いのでそれぞれの詳細は省くが、「エリちゃん」と「六本木エリカ」が同一人物であることは意外にあっさりと公表された。もはや隠すまでもないということだろう。

それ以外だと特に異彩を放っていた「第九原サファイア」は、第56話にて登場した「第九原ゆかり」ちゃんの親族かと思われる。伏線か後付けかはわからないが、過去のキャラとの関連性があるのは面白い。

またダイヤモンドコーデの全貌も明らかになった。見た目はわりと普通だが、虹ノ咲さんの友達が欲しいという強い想いによって奇跡の力を持つコーデになってしまったらしい。呪いのアイテムみたいだ。

今後はダイヤモンドコーデの奇跡の力とは具体的に何なのか、手にした時に何が起こるのかがストーリーの焦点になっていきそうだ。現状ではだいあの様子が明らかにおかしかったので、そこに関係していくのかもしれない。シリアスの波動を感じる。

次回、第91話「なる店長!みんなの夢が気になるなる! だもん!」

年始特番の関係で「次回の放送は、2020年1月12日(日)になります」とのこと。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)