【感想記】キラッとプリ☆チャン 第87話「あんなちゃんえもちゃん、一つ屋根の下? だもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

失敗したっていいんだよ

失意のあんなは戒めのためにひとりで生きていく決心をしていた。その矢先、公園で出会ったマーサの粋な計らいにより萌黄家に匿われることになる。この展開を待っていた。

えもの家に来たことで普段とは違うあんなを見れたような気がする。お金持ちのお嬢様が庶民の家に来るというのは王道だが良いものだ。アンジュがみらいの家に来たときを思い出す。

ピロートークでは互いの考え方の違いが垣間見えた。プリ☆チャンが好きという気持ちは二人とも同じなのだが、だからこそ慎重かつ完璧でありたいと考えるあんなに対し、えもは「予定通りにいかないから面白い」という考え方を持っている。これだけ周りに遅れをとっても笑顔を絶やさないえもはカッコいいを通り越してもはや神々しく見えてくる。あんなの考え方も大事だが、今回はえもの楽観的な部分を見習うべきかもしれない。

しかし今回ばかりはその考え方の違いが悪い方向へ左右してしまったようだ。えもはライブで待望のジュエルチャンス発動となり、色付きでは無いにしてもジュエルコーデをゲットした。しかしあんなとしてはそれで喜んでいるえもが許せなかったようだ。良き友であり良きライバルであるからこそそういった態度を納得できなかったのかもしれない。まさかの絶交宣言まで飛び出してしまった

予想外にシリアスな展開になってしまったが、今回はある展開を示唆する描写があったし、それがえものジュエルチャンス発動によって確信に変わったので個人的にはあまりハラハラしていない。

次回、第88話「あんなとえも!仲なおりサバイバル! だもん!」

無人島編。ノンシュガーを思い出す。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)