【感想記】キラッとプリ☆チャン 第84話「ロケットハート! 宇宙に届け! だもん!」

みらい、宇宙へ……。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

みらいちゃんが打ち上げられちゃう

ロケットの打ち上げイベントに招待されたキラッツの三人と虹ノ咲さん。そこで出会ったガイド役の星姉ぇ(CV:飯田里穂)にスペースプラザを案内してもらうことになった。美人なのだが色々と危ない雰囲気が漂っている人だ。昔はプリ☆チャンアイドルもやっていたようだが前衛的すぎて誰もついてこれなかったらしい。まりあと共演したらカオスの温床になりそう。

星姉ぇの過去の話を聞いたり宇宙体験をしながら施設を満喫する一同だったが、またしても単独行動に走ったみらいがロケットに閉じ込められる事件が発生。「宇宙でもプリ☆チャンするから」という宣言が飛び出すなど感動的なのかシュールなのかよくわからない展開になってしまったが、結果的にこれは打ち上げの体験だったということが判明。そんなことだろうとは思ったが、色々と笑えるシーンだった。

星姉ぇからの贈り物

星姉ぇとの会話のなかで「私が最後に作った歌を歌ってほしい」という話があったが、当然ながらこれは新曲のフラグだったらしい。実際にはキラッツたちが現代向けにあれやこれやを修正し、新曲の完成となった。

曲名は『ロケットハート』。曲調や振り付けなど、今までの曲と比較するとなかなかに特殊なものとなっている。これでもだいぶまろやかに修正されたのだろうから、逆に元の曲が気になってくる。個人的には伝統のがに股ダンスが帰ってきて嬉しい。

メルティックスターに続いて予想外なところでの新曲発表となって驚いた。次に来そうな新曲と言えばあんなのソロ曲ぐらいしか思いつかないが、いつになることやら。

次回、第85話「すずちゃんファイト! かっこいいお兄ちゃんを取り戻せ! だもん!」

すずに引きこもりの兄貴がいたって時点でもう面白い。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)