【感想記】キラッとプリ☆チャン 第83話「ふしぎな本屋さんでふしぎ体験だもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

メイジーコ

キラ宿堂の仕入れに付き合うことになったミラクル☆キラッツと虹ノ咲さん。行き先はキラ保町という本屋で有名な町だった。目的地の時幸堂はあらゆる本が数多く揃えてあり、みらい達はその品揃えや独特の雰囲気に夢中になってしまう。

時幸堂にはメイ(CV:新井里美)という女の子が住んでいた。彼女は少し特殊な服装していたり、妙に本に詳しかったりとどことなく不思議な雰囲気を醸し出している。彼女を案内人として時幸堂のなかを見て回ることになった。

虹ノ咲さんは76話にも登場した『ジュエルの国のお姫様』という絵本を探すことに。しかしその最中に見つけた『ケンジントンの大冒険』という絵本を懐かしんで開いてみると、突如として辺り一帯は不思議な空間に包まれ、絵本の中のケンジントン(CV:玄田哲章)というキャラクターが外に飛び出すというファンタジーなことに。ここまで明確にファンタジーチックな回になるのも珍しい気がした。

どうやら飛び出してきたキャラクター達は、忘れられたくないという思いが強すぎてそうなってしまったらしい。もはや地縛霊みたいなものである。その自己顕示欲を満たすためにキラッツの配信に登場してもらい、絵本のなかに帰ってもらうことに成功した。

肝心の『ジュエルの国のお姫様』は見つからなかったが、虹ノ咲さんを始めとして当事者たちは楽しかったらしいので良かったのだろう。視聴者的にはいろいろとよくわからない回だったが。「絵本のキャラクターが具現化する空間」というのが後の伏線になったりするのだろうか。

次回、第84話「ロケットハート! 宇宙に届け! だもん!」

またヤバそうなやつが出てきた。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)