【感想記】キラッとプリ☆チャン 第75話「いっしょにハピなる!めが姉ぇさんと私!だもん」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

めが姉ぇとなるの過去

世界一のパンケーキを作る企画をやることになった一同。なるの企画ということでいつものように対抗心を燃やすめが姉ぇだったが、今をときめくディアクラウンの前に完全に自信喪失してしまう。

そんなめが姉ぇに、なるが自身の意外な過去を明かす。なるは元々はプリズムストーンでデビューしたアイドルだったらしく、その際に親切にしてくれためが姉ぇに憧れて店長の道を目指したようだ。しかし当の本人には恩知らずと思われてしまったらしく、それで今回のような事態になってしまった。この二人の過去に接点があったとは思わなかったので意外だった。ましてや『レインボーライブ』ではめが姉ぇなんて完全に空気だったので、別世界とはいえこういった繋がりが描かれるのは新鮮だ。

しかし今回で誤解はとけたわけなので、今後は互いに協力的な立場へとなっていくのかもしれない。良いことなのだろうが、めが姉ぇに絡まれて困惑するなる店長が見られなくなるのは少し寂しい気もする。

なお今回はえもちゃんのライブがありましたが、ジュエルチャンスの発動はありませんでした。

次回、第75話「いっしょにハピなる!めが姉ぇさんと私!だもん」

いよいよだいあとだいあの関係の謎が明かされるようだ。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)