【感想記】キラッとプリ☆チャン 第71話「歌え えもちゃん! なんとかなるなる!だもん」

なにこれえもい

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

何やら悩みを抱えている様子のえも。どうやら夏休みの宿題の「将来の夢」の作文が上手く書けないらしい。気分転換に春太の試合を見に行くと、るいちゃんも何かに悩んでいる様子。実はえもとるいは同じ悩みを抱えているのだった。

えもめけ

珍しくえもが何やら悩んでいる様子。将来の夢をテーマにした作文を書こうとしているのだが、なりたい自分が多すぎて絞りきれないらしい。行動先行型の彼女らしい悩みと言える。また同様の悩みをるいちゃんも抱えていることを知り、さらに考え込むことになってしまう。

そんなえもを救ったのはなる店長だった。これまでの経験から「(将来の夢を)いま決めなくてもいいんじゃないかな」という含蓄のあるアドバイスを贈り、えもが吹っ切れるきっかけを作ってくれた。考えるよりも色々と行動すべしという内容の助言はえもにとってはドンピシャだったのだろう。

こうして無事に作文が完成、と思いきや、なぜかできあがったのは新曲の歌詞だった。視聴者としてはそっちのほうが嬉しいけども。

ノージュエルチャンスでフィニッシュです

こうして期待通りにえもの新曲披露となった。曲名は「えもめきピッカーン」。

中毒性の高い曲である。朝から「えもいえもいなにそれえもい」の部分が脳内で無限ループしていた。えもは『スキスキセンサー』といい何気にヒットメーカーなところがあるように思う。

しかし無情にもジュエルチャンスの発動は無かった。一回目ぐらいは当然来るものかと思っていたので驚いたが、同時にえもがどのような展開でジュエルアイドルになっていくのかが楽しみにもなってきた。頑張れ萌黄えも。

次回、第72話「海で特訓!がんばれすずちゃん!だもん」

それはさておき水着回だ!

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)