【感想記】キラッとプリ☆チャン 第63話「めるちゃんと! 仲良し合宿してみたんだもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

めるは楽しいことを求めてまりあとすずのもとを訪れた。まりあの提案で合宿を行うことになったが、めるに対抗意識を燃やしているすずは番組内で対決をすることに。しかしめるの多才さの前にすずは圧倒されてしまう。

仲良し合宿開催

まりあの提案により「仲良し合宿」が行われることになった。しかしすずとしてはそんなつもりはなく、前回の屈辱を晴らすための勝負の場と考えているようだ。ただ案の定、あらゆる勝負で完敗を喫してしまいさらに自信を喪失することに。めるはギャグ側の住人だからまともに相手をしないほうがいいと思う。

ついには「める先輩はできない人の気持ちなんてわからないでしょ」と突っかかってしまうが、めるとしては「(他人の気持ちは)わからないからこそ面白い」という考えを持っているらしい。めるの知識の源にはこの考え方があるからなのだろうし、もしかすると今回の一連の行動もすずにそのことを伝えたかったのかもしれない。それは買いかぶりすぎかもしれないが。

知識のジュエルコーデ

やばい顔で配信をしていたら「いいね」が貯まり、めるがソロライブを行うことに。よく考えればメルティックは誰もソロの曲を披露していないのであり得ることだったのだが、まったく予想していなかった。曲名は『スペース!スパイス!スペクタクル!』

めるにぴったりの曲という印象だ。逆に言えばめる以外のキャラが歌う姿を想像できない。

めるはその勢いのままにジュエルコーデもゲットした。二段階で入手できるといった決まりは特に無かったようだ。めるが例外なのかもしれないが。

またどさくさに紛れてディアクラウンの店長・なる(CV:加藤英美里)がついにその姿をあらわす。妙に店長の存在を推していたので予想はできていたが、急に登場したので驚いた。作画の違いで『レインボーライブ』のときよりかなり幼く見える。

これにてプリティーリズムの歴代主人公はひととおり登場したわけだが、最後のカードを切ってしまったようで少し寂しくもある。ただ一期ではあいらの登場からストーリーに奥行きが増したわけなので、なる店長の役割にも大いに期待したいところだ。

次回、第64話「だいあフェス! いよいよカラッとはじまるんだもん!」

だいあフェスには現状でジュエルコーデの所持者であるみらい、りんか、めるめるの三人が出場するらしい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)