【感想記】キラッとプリ☆チャン 第60話「ステキに楽しく! デザインパレットだもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

あいらからみらい宛に小包が届いた。中にはコーデを自作できるレアアイテム「デザインパレット」が入っており、みらいは自在にコーデを作る楽しさに夢中になってしまう。そんな様子を見ためが姉ぇからユニフォームコーデのデザインを依頼されたのだが、そのプレッシャーに押しつぶされそうになってしまうのだった。

ハイテンションみらい

あいらから「デザインパレット」なるアイテムを譲り受けたみらい。もともとデザインに興味を持っていたみらいはその楽しさに夢中になる。新しいコーデを作っては周りに見せびらかすなど、今までのみらいには見られないハイテンションな姿が目立っていた。

そんな楽しげなみらいだったが、デザインパレットに目をつけためが姉ぇからプリ☆チャンアイドルの標準服であるユニフォームコーデのデザインを依頼されてしまう。めが姉ぇからすればコスト削減と宣伝の両方を兼ねているわけである。大人って汚い。

案の定プレッシャーに押しつぶされ、ひどい顔になってしまったみらい。これまたみらいにしては珍しい姿だが、逆に言えば彼女はそれほどデザインというものに真剣に向き合っているのだろう。

キラリ覚醒みらい

一向にコーデが浮かばないみらいだったが、えもとりんかが提案した新人プリ☆チャンアイドル向けの配信をすることで新鮮な気持ちを取り戻せたようだ。

結果的にそれが良かったようで、覚醒したみらいはあっという間にコーデを作り上げてしまった。54話にもあった描写だが、二期のみらいは覚醒すると羽が生える。

今回でみらいはデザイナーの酸いも甘いもを経験したわけなので、また一歩成長したと言えるのではないだろうか。キラッツの次の衣装はみらいがデザインしてほしいところだ。

次回、第61話「ビックリドッキリ! メルティックスターが帰ってくる?だもん!」

タイトルどおりだが、えもの表情が嬉しそうだったり曇っていたりと何が起こっているのかよくわからない。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)