【感想記】キラッとプリ☆チャン 第55話「キラッとときめき!これがジュエルコーデだもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

相変わらず開店休業状態のプリズムストーン。めが姉ぇはこの状況を打開するべくキラッツとまりあのチャンネルの対決企画をディアクラウンに提案する。それに先駆けてキラッツの三人はPV作成に挑むが思いのほか難航してしまう。

それぞれの魅力を再確認

今回はミラクル☆キラッツの魅力をアピールするためにPVを作成することになった。内容としては二期から視聴を始めたお友達向けのキャラクター紹介という側面が強かったように思う。ただ一期から視聴してきた自分のような存在にとっても三人の魅力を再確認できる良い回だった。初代OPの再現もあるなどニクい演出も見ることができた。

一方でディアクラウンサイドの話も裏で展開された。単に先輩と後輩がいちゃついているようなものだったが、相変わらず随所で飛び出すまりあの狂気に目が離せなかった。今回はすずの出番が多かったのも良かったと思う。

ジュエルアイドル誕生

今回はひさしぶりの三人ライブとなったがジュエルチャンスは枠の都合でひとりしか行えないらしく、チームを代表してみらいが選ばれた。ここまでなら前回と同じだが、今回は一歩進んでみらいがジュエルコーデを獲得。ジュエルオーディションに参加する10人の内のひとりに選ばれることとなった。意外と簡単に選ばれてびっくり。

今後はえもやりんかもその10人の枠に食い込めるように頑張っていく展開となっていくのだろう。今はまだ直接対決という感じにはなっていないが、本戦ともいえるジュエルオーディションになったときにどのような激闘が繰り広げられるのかが今から楽しみだ。

次回、第56話「まりあが宣言!かわいいは世界を救うんだもん!」

またもやまりあが暴走する模様。ただ次回はえもとの絡みとなるのが意外性があって楽しみである。

背景がすでに恐ろしい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)