【感想記】キラッとプリ☆チャン 第49話「さがして、さがして、さがしてみた!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

キラッツを代表してえもが三人分のチケットを預かっておくことになった。しかしその翌日にチケットを紛失してしまう。

雨降って地固まる

プリズムストーンではキラッツの壮行会が開かれていたが、観客からの期待が重くのしかかり三人はド緊張してしまう。他にもみらいとりんかは不安に思っていることがあるらしく、二人の代わりにえもがウレチケを預かることになった。しかしそれが悲劇の始まりとなる。

案の定、チケットを無くしてしまうわけだが、その過程で色々な人と再会したことが自信を取り戻すきっかけとなったようだ。舞台で受ける歓声ではなく、ひとりひとりから応援を直接もらうことのほうが効果的だったのだろう。

ちなみにチケットはえもが帽子に入れていたのを忘れていたというオチでした。なんだこいつ。ただこうして奔走したおかげで万全の状態になれたわけだし結果的には良かったのかもしれない。

次回、第50話「夢のプリ☆チャン、やってみた!」

次回はいよいよ決勝戦。劣勢のなか、助っ人が来てくれるらしい。誰でしょうね。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)