【感想記】キラッとプリ☆チャン 第46話「みんなの想いを届けてみた!」

FFB

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

アンジュから引退の理由を聞くも、いまいち腑に落ちないキラッツの三人。次にどう行動するべきか迷っていたが、めが姉ぇの言葉に励まされてプリ☆チャン配信をすることに。それを見たアンジュは今回の騒動の真意をあいらに語り出すのだった。

憧れの存在

アンジュから一応の引退理由は聞けたわけだが、やはりキラッツの三人は納得しきれないでいた。一方でメルティックの三人は本音かどうかはともかくアンジュの決断を受け止める姿勢を見せる。そんな彼女らを見て「引退してほしくない」という気持ちはエゴでしかないのかもしれないと思い始めるキラッツだったが、めが姉ぇの言葉によって改めて正直な気持ちをアンジュに伝える決心をする。珍しくめが姉ぇが良い仕事をした。

キラッツの配信に動かされたアンジュはあいらに対して引退の真相を語りだした。アンジュは引退後はデザイナーを目指すつもりのようだが、それはプリ☆チャンデビュー時から自身を支えてくれたあいらに憧れていたからだった。引退という言葉だけ聞くとネガティブなイメージだが、実際はアンジュが次なるステージへ進むための区切りということだろう。

あいらに始まり、あいらに終わる

アンジュのプリ☆チャン活動のきっかけとなったのはあいらだったわけだが、その終幕を担うのもあいらとなった。説明不足な引退やキラッツの配信への回答として、あいらとのペアライブをすることになった。あいらのライブはいつか来るとは思っていたが、まさかペアライブとは。

曲名は『パーフェクト・フィナーレ』。文字通りこれにてアンジュの最後を飾る曲となるのだろう。ただ曲調や歌詞からは「フィナーレ」という言葉を新たな段階への昇華と捉えているかのような力強さを感じた。

あいらの新曲がここにきて誕生したことには興奮せざるを得ない。見慣れた角度からのプリズムジャンプや、往年のフレッシュフルーツバスケットも披露されたりと胸が熱くなった。

またライブにて第39話で波にかき消された言葉が明らかになった。やはり「さよなら」が正解だったが、今回のライブではきっと晴れやかな表情で放ったことだろう。

第39話より

次回、第47話「「わからない」からやってみた!」

アンジュの跡をつぐアイドルを決める「ネクスト・プリンセス・スペシャル大会」が開催されるらしい。しかしキラッツはいまだにアンジュの引退を受け止めきれていないようだ。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)