【感想記】キラッとプリ☆チャン 第43話「チョコ作ってみた!」

ママ山さん

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

キラッツのバレンタイン配信にみらいの妹・ひかりも出演することになった。ひかりが宿敵の妹と知ったおしゃまトリックスは配信を妨害しに現れるが、気がつけば自分もチョコ作りを手伝うことになってしまう。

おしゃまとひかり

今回でひかりとおしゃまトリックスが同じクラスであることが唐突に判明。おしゃまトリックスの年齢を特に意識していたわけでは無かったが、そこまで幼いとは思っていなかった。クラス内での関係性としては当然ながら馬が合わないようだ。

ひかりを宿敵キラッツの身内と知ったおしゃまトリックスはここぞとばかりに配信の妨害をしにきたが、みらいママの圧に屈してチョコ作りに参加することに。何だかんだで普通に手伝うところに根っこの良い子感が現れていて良いと思った。

とはいえ使命を思い出したふたりはいたずらを敢行しようとするのだが、鬼と化したみらいママによって封殺された。さすがはデスメタル出身。おしゃまトリックスだけでなく、そこにいた全員が震え上がるほどの恐怖だった。そんなこともありおしゃまトリックスにとっては少し気の毒な感じになっていたが、最終的にはチョコを入手できて良かったと思う。一番チョコに執着していたのも彼女たちだったわけで。

今回は真面目なひかりと不真面目なふたりの化学反応によってそれぞれの良さが引き立っていたように思う。普段はあまりメインに関わってこない三人だけに貴重な回だった。またプリパラ声優大集合ということで随所にネタをぶっこんできたのも嬉しいかぎりだ。

次回、第44話「ファッションショー手伝ってみた!」

次回はあいらがデザイナーであるスイートハニーのファッションショーが開催されるらしい。みらいの愛用するブランドなので活躍があることを期待したい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)