【感想記】キラッとプリ☆チャン 第40話「さららの家に泊ってみた!」

めるめるとさらら

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

赤城家のリフォームに伴い、居候のめるはさらの家に泊まることに。めるは持ち前のフリーダムさですぐにさらの家族と打ち解けるが、さら本人はそのペースに振り回されて体調が悪化してしまう。責任を感じためるはさらを必死に看病するのだった。

新たな一面

今回はめるとさらの絡みがメインの回。ありそうで無かったこの二人の組み合わせだが、結論から言えば今までに無かっただけにそれぞれの新たな一面を垣間見ることができたように思う。

まずさらはめるに振り回されつつも、お泊り自体は非常に楽しみだったようだ。める用の部屋を整えたり、夜通し遊ぶためのおもちゃを用意したりする様子は完全に年頃の女子中学生だった。あんな大好き人間なのかと思っていたが、めるのことも同じぐらい大切なのだろう。

逆にさらが体調を崩したときのめるは、いつものフリーダムさや天才性は吹っ飛び、かなり動揺している様子だった。おそらく数字で割り切れないものは不得手なのだろう。最終的にはみらいの助言もあって立ち直っていたが、こういった弱点を知ることでめるがより魅力的な存在になったと感じた。

先程も言ったように珍しい組み合わせにすることで化学反応的に二人の新たな魅力が浮き出てきたと思う。それと同時に不在だったあんなの大切さも実感した。あんなだったらさらの異変にいち早く気づいただろうし、めるを元気づける役割も果たしたことだろう。水面下で補いあっているのがメルティックスターといったところだろうか。

新OP&ED

また40話という節目を迎えたということでOP&EDが新しくなった。OP曲は『never-endeing!!』、ED曲は『SHINING FLOWER』というタイトル。

OPは最近になって気になる動きを見せているアンジュが目立つ。何かを暗喩しているかのような感じに見える。また作画は相変わらず絶好調だ。EDは引き続きデフォルメされたキャラ可愛い動きを見せている。

次回、第41話「春太のデート応援してみた!」

一部に根強いファンを持つるいちゃんが登場。春太とデートするらしい。ふざけんな。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)