【感想記】キラッとプリ☆チャン 第20話「ヤッホー!山のぼってみた!」

カオス回だ!

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

自家製あらすじ

「山ガールになってみた!」という配信を行うためにミラクル☆キラッツは山に訪れていた。山ガールのファッションを紹介するなどして配信は順調に進むが、企画者であるりんかの真の目的はUMAを発見することにあった。目的のために突っ走るりんかだったが、純粋に登山を楽しみたいえもと意見が食い違い喧嘩になってしまう。またそれを見かねたみらいも別行動をすることになり、ついにはミラクル☆キラッツ解散の危機を迎えてしまう。

雨降って何とかかんとか

今回は珍しく三人の意見が衝突してしまうお話。その発端となったのは意外にもりんかだった。えもも突っ走りがちな性格ではあるが、りんかの場合は普段が落ち着いた性格だけに一度火がついてしまったら止まらなくなってしまうのだろう。本気で怒らせたら怖そうなタイプだ。

また今回はみらいも喧嘩に加わってしまったのも展開として珍しさを感じた。ただ意図しなくても結果的に場を鎮める役割になってしまうのも、みらいらしいと言えばそうなのかもしれない。わりとすぐに喧嘩は収まり、ミラクル☆キラッツは三人でいることの大切さを学ぶことができた。こういった衝突は歴代のどのチームも通る道だし、これでより一層良いチームになれることだろう。

隠しきれないカオス

上記までを見れば美しい話ではあるのだが、やはり今回の一番の見所は随所に散りばめられたカオスだろう。脚本はどうせあいつだろうなと思ったら案の定だった。もっとやってください。

次回「真夏のフェスでやってみた!」

予告では豪華ゲストが登場ということが強調されていた。現状であり得そうなのはあいらだろうか。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)