【感想記】キラッとプリ☆チャン 第147話「プリ☆チャンシネマパラダイスだッチュ!」

         

やはりプリ☆チャンは特別

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

プリ☆チャンのライブは最高

ドリーミーライスエリアにオープンした「プリ☆チャンシネマ」にやってきたキラッツ。グランプリ直前ということであまり気乗りしない三人だったが、キラッCHUが主演の映画を放映しているということで仕方なく観ていくことになった。実はこの映画にはアンジュとハクッCHOも携わっているということで、お忍びで来ていた彼女たちと一緒に映画を鑑賞することになった。

映画はチーズに変えられたキラッCHU姫が元の姿に戻るため、様々なプリチャンアイドルのライブを見ていくというもの。つまりはそういう体の総集編みたいなものだったのだが、流されるライブはマスコッツやおしゃまなど久しぶりの面々ばかりだったので普通に楽しめた。

他のチームが特訓に励む中で映画館に来ていることに当初は負い目を感じていたみらい達だったが、様々なアイドルのライブやいつまでもプリ☆チャンへの愛を忘れないアンジュの姿を見たりすることで、ライブの楽しさや競い合えることの素晴らしさを再確認することができたようだ。技術的な特訓をしたわけではないが、グランプリへの意気込みを養うという点ではキラッツたちにはこれ以上無い準備になったのではないだろうか。本番に向けて新曲も作られるみたいなので非常に楽しみだ。他のチームもグランプリで新曲披露となるだろうか。

余談だが今回でシリーズにおけるカオス回の申し子・福田裕子さんの最後の脚本回となったようだ。プリ☆チャンに混沌とシルクちゃんをありがとう福田。

次回、第148話「ついに開催!クイーンズ・グランプリだッチュ!」

ようやくグランプリ開幕となるようだ。

コメント

  1. 匿名 より:

    今後はカオス回が減るのかしら?

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)