【感想記】キラッとプリ☆チャン 第144話「大予想! プリンセスは誰だッチュ!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

空白となったムーンライトマジックエリアのプリンセスは指名制で決めることとなった。めが兄ぃのヒントによると新たなプリンセスは「小柄」で「デュオ」で「いたずら好き」であるらしい。それを「ツインテールズ」だと勘違いしたえもは、それを口実にあんなといつものやり取りを展開していた。もっとやれ。

一方のひかりはそれらのヒントからプリンセスは「おしゃまトリックス」に違いないと興奮。その名に恥じない存在になるために急遽としてデビィとルゥのトレーニングを行うことになってしまった。久しぶりの小学生ズの登場と掛け合いは微笑ましいことこの上なかった。

しかし現実は残酷であり、プリンセスはダブルだいあであることが判明。正直なところ想像すらしていなかった。曲は「MEMORIES FOR FUTURE -Ray-」。二期ではついに実現しなかった白だいあと黒だいあのデュオがここで見られるとは。ただどっちがどっちで何がどうなってこうなったのか色々とわからない。

まず白だいあになっているのは虹ノ咲さんであり、黒だいあの方は例のちびだいあがアイドルマスコットになった姿だったらしい。そんなに簡単に大きくなったり縮んだりできるものだったっけ。

そんなだいあを推薦したのは「デザイナーズ13」のひとりとなったアンジュだった。最後のプリンセスの一角はアンジュが担うものかと思っていたのだが、今回はスポンサー側に立つらしい。確かに瞬時に5億いいねを稼ぐような化け物が参加しては大会が崩壊するが、ただアンジュの新曲に少しだけ期待していたので少し寂しい気もする。

そんなわけでクイーンズグランプリの開催がここに宣言された。来月からは4月になるということで予告通り「クイーンズグランプリ編」と銘打った新章が始まる扱いになっていくのだろう。こうなるとグランプリが終わった後にどうなっていくかがそろそろ気になってくるところではある。

次回、第145話「かしくま!  ライスエリアが大ピンチ!?」

グランプリが開始するのかと思いきや、ここに来てライスエリア回。エリア閉鎖の危機に立ち向かうらしいが、別にいいんじゃないかな。

+1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)