【感想記】キラッとプリ☆チャン 第143話「イメチェンさら様 ドキドキふわふわだパン!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

薔薇の花言葉はご存知?

プリ☆チャンランドにて「モフふわファニーデー」が開催。その名の通りランド内がモフモフとふわふわだらけになるということで、可愛いものが大好きなさらは大興奮。最初は周囲にバレないように着ぐるみに入って堪能していたものの、途中で知り合ったマスコットのコーデデザイナーの提案でよりバレにくい仮装をすることになった。最初はまたアンジュが変装しているのかと思った。

その結果、さらは別人のようなロリータ系少女に。しかしこれで安心してモフれるかと思ったのも束の間に、一番会ってはいけないあんなと遭遇してしまう。さらの従兄弟ということで誤魔化すことはできたが、行方不明のめるを探す手伝いに巻き込まれてしまった。あんなはこの段階で正体に気がついているのかもと思ったのだが、結論から言うと全く気がついておらず天然だった。

今回は冒頭の感じでみらいとさらの絡みがメインになるのかと思いきや、蓋を開けてみれば濃厚なさらあん回だった。相手が本人だと思っていないからこそ、あんなのさらに対する正直な想いが見て取れたように思う。個人的にはいよいよさらの可愛いもの好きがバレてしまう展開なのかと思っていたが、今回を視聴すると互いにこのままの状態でも良いのかなと思えてきた。さらは別に無理をしているというわけではなく、むしろあんなを引き立てる役割を喜んで演じている印象を受けた。

最後に例のデザイナーがアンジュのマスコットである「ハクッCHO」だったことが判明。クールそうな見た目に反した気の抜けた声と語尾のギャップが可愛い。彼女が登場したということは、アンジュが再登場する日も近いということなのかもしれない。前回の「ALIVE」結成によりムーンライトマジックエリアのプリンセスの席に空きが出てしまったということで、アンジュがそこに食い込んでくるというのが自然な流れだろうか。

次回、第144話「大予想!  プリンセスは誰だッチュ!」

そんなわけでプリンセスの権利争奪戦が勃発。やはりアンジュは絡んできそうだが、久しぶりにおしゃマトリックスのライブが見たい気もする。また予告ではルルナの姿も映っており色々と楽しみだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)