【感想記】キラッとプリ☆チャン 第127話「とべ!アリス!サンシャインプリンセスカップ!」

クソ猿

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

サンシャインサーカスエリアで第4回プリンセスカップが開幕。会場は来日したサーカス団のパフォーマンスで大盛りあがり。えもはサーカス団のお姉さんに心を奪われてしまったらしく、童貞みたいな反応をしていた。ちなみにお姉さんの名前はソレイユ(CV:山田唯菜)というらしい。

出番が来たということでアリスはソルルにカメラを預けたのだが、その中には意味深な写真が隠されていた。いきなり核心に迫りすぎじゃないか。

ステージに立ったアリスだったが、丸いものが好きなサルルによってプリたまGOが持ち去られてしまう。マリオ64にこんな猿がいた気がする。画像だとめちゃくちゃ腹の立つ顔をしているが、サルルとしてはひさしぶりに会ったアリスと遊びたいがゆえの行動だったらしい。最終的には他の動物たちの助けもあってプリたまGOを取り戻すことができた。

プリンセスカップは当然ながらアリスが優勝し、その瞬間にイルミナージュライブがスタート。CGで見るソルルは麗しさが二割増しだったように思う。

ただソルルはやはり覚えていないらしく、それどころか自身が他のマスコットのように成長できるという自覚すら無いらしい。ソルルが記憶を取り戻したときに何が起きるのかが気になるところだ。

次回、第128話「アリスを守れ! サンシャインサーカスエリアの奇跡!」

ソルルVSルルナ

1+


2件のコメント

  1. 忙しくて最近の回を見逃しまくりだったから、ここの感想記、本当にありがたい!
    いつもありがとう!

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)