【感想記】キラッとプリ☆チャン 第123話「おしゃま頑張る!? バグッチュを助けるッチュ!」

         

まったく、小学生トリオは最高だぜ!

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

久々におしゃまトリックスが登場。どうやらプリたまGO配布のときにお菓子に夢中でゲットしそこなったらしい。一発逆転をかけてゴミ捨て場を漁っていると、そこで二期終盤で大騒動を起こしたバグッCHUと思しきマスコットと出会う。共にアングラ的な存在であるからか、すぐに意気投合した。

しかしそんなバグッCHUを捕獲しようとマスコット界の結構そこそこ偉い人が登場。凄い気迫なのに服装は夏休みの小学生みたいだ。

ルルナから逃げる最中に、ひかりも何故か巻き込まれてしまう。この三人が出てくるってことは、色々と期待していいってことなのだろうか。そうであってほしい。

例のライスエリアに逃げ込んだ三人。何故かオネエ口調で喋る炊飯器によると、このバグッCHUはプリ☆チャンランドのバグを食べることのできる益虫的な存在かもしれないらしい。

ルルナはライスエリアまで追いかけてきたが、ゆいの拷問にも近い逆兵糧攻めによって足止めすることができた。まさか二週連続でこいつが登場するとは。

お米に免じてなのか、バグッCHUをかばうマスコット勢に根負けしたのかはわからないが、最終的にはルルナはバグッCHUを見逃してくれたばかりか、プリたまGOを置き土産として去っていった。ここ最近になってルルナの株がかなり上昇している。シリアスなのかギャグなのかよくわからない感じが良い。

おしゃまトリックスが将来的にはライブするようなことを匂わせつつのエンディングとなった。ゆいの登場だけでもかなりの衝撃だったのに、おしゃまも参戦したらいよいよ激アツになりますな。

次回、第124話「ご主人様大ピンチ!?GO!GO!マスコッツだッチュ!」

次回はとりあえずマスコット勢が主役の回になるようだ。いよいよ三人ライブですかね。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)