【感想記】キラッとプリ☆チャン 第116話「ハッピーラブリィウェディングラビ!」

ご結婚おめでとうございます。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

いっぱい食べる君が好き

まりあとすずが結婚するのかと思いきや、結婚するのはユースケ(すずの兄)だった。お相手は前回の冒頭で強烈なインパクトを残した婚田アナ(CV:牧野由依)。既にわかっているように彼女は度が過ぎる大食いで、それが原因で結婚式でユースケに迷惑をかけてしまうのではないかと心配している様子。こいつだけ世界観が違う気がする。

リングマリィが帰国したのはその結婚式を盛り上げるためであり、みらい達もその手伝いをすることになった。一方でラビリィは式が終わればリングマリィとの別れが待っているのではないかと心配していた。まりあとすずに限ってそんなことはしないとは思うが、ラビリィは孤独な期間が長すぎて人間不信気味なのかもしれない。

式では恐れていた食欲爆発が起きてしまったが、ユースケは彼女のそんなところも含めて好きなのであり、最初から何の問題も無かった。むしろユースケぐらいしかこの化け物を制御できない気もする。

その後にリングマリィのプリンセスカップ参戦も決定し、ラビリィもマネージャー解任を免れた。というか元からそんな可能性は微塵も無かった。こうしてすべてがハッピーに収まったところで、リングマリィから新曲の発表もされた。可能性はあると思っていたが実現するとは。

曲名は『コトバ・ブーケ』。完全に名曲。前曲とは違ってかわいらしく平和な曲だと感じた。

このライブもあってラビリィはプリティマスコットへと成長。リングマリィと出会ってからの躍進ぶりが凄まじい。この感じならラビリィのライブも近いのかもしれない。今回のEDからアイドルになったラビリィが見られるのだが、かなり可愛かったので本編に登場するのを楽しみにしている。

次回、第117話「ハッピーバースデー!えもちゃん友情のプレゼントだッチュ!」

みらいの誕生日をえもが特別な方法で祝うというお話。幼馴染としての二人がフィーチャーされることはありそうであまり無かった気がするので楽しみだ。ちなみにみらいの誕生日は7月12日なのだが、休止期間があったので時期が大幅にズレてしまっている。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)