【感想記】キラッとプリ☆チャン 第109話「まるっと解決? 仲直り大作戦ッチュ!パン!」

昨日のライブの余韻がまだ抜けません。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

メルティックスターの決意

相変わらずつれない態度を取るあんなに対し、えもはどこか寂しげな様子。傍から見てもあんなの様子はおかしいのだから、当人たちからしたらそれ以上に気になるのは当然だろう。

そんなふたりを案じたキラッCHUは、メルパンと共に仲直りの作戦を計画することに。結局は何も上手くいかなかったが、メルパンがこの計画に乗り気なのが意外と言えば意外だった。隠れえもあん信者なのかもしれない。

そんな矢先、キラッツはメルティックから新作アトラクションのお披露目セレモニーに招待されることに。そこでは赤城財閥とカガヤキ・コーポレーションの謎の技術が結集した「ロマンティック・メリーゴーランド」の発表の他、重大発表として新曲のお披露目ライブが行われることになった。それは同時にメルティックからキラッツへの宣戦布告でもあり、キラッCHUの望んだ方向とは真逆に向かってしまった。

曲名は『Merry Merry Fantasia!』。休止期間も相まってかなり待ち焦がれた感じがする。ねこさんの可愛らしいコーデに反し、曲調はクールかつどこか懐かしげな感じ。今回はさらがセンターを努めているので彼女が基調となった曲なのかもしれない。曲によってガラッと雰囲気が変わるのはメルティックの魅力なように思う。またキラッツと同様にステージの臨場感も圧倒的だ。

メルティックの三人が強調していたのは「本当のライバルになる」ということだったが、えもはやはり納得がいかない様子。恐らくだがあんなとしてもこれまで通りの関係が望ましくはあっただろうが、メルティックがさらなる高みへ行くために変化を求めたのだろう。二期でもあんなとえもの見解の相違はあったわけだが、今回はどのように転ぶのかが気になるところではある。

次回、第110話「ひびけ! メロディープリンセスカップだパン!」

展開的にはメルティックがかなり優勢だろうが、それ以上にみらいとりんかが変なことをしているのが楽しみだ。

0


1件のコメント

  1. マスコットたちのやり取りも平和で和んだけど、最後のメルティックの新曲ライブがクールで良かった。あの憧れさせてもらえる感じが好き。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)