【感想記】キラッとプリ☆チャン 第106話「かがやけ!レインボープリンセスカップだッチュ!」(再放送)

今回で再放送が現行の回に追いつき、次週からは待望の新エピソードの放送となる。再放送の感想記事を書くというのは色々と限界があったが、とりあえずは乗り切れたので良しとしよう。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

バッドタイミング

あらためて視聴すると「よりによってこのタイミングで放送休止になってしまったとは」と思わずにはいられない。それほどに色々と気になる部分を残した回となっていた。

まずあんながみらいに対してイキリ倒している理由である。あれほど愛し合ったえもには目もくれず、その眼中にはみらいしか映っていない。あんなの性格的に誰かをライバル視するのは別に不思議ではないのだが、気になるのはキラッツに敗北しても見せている不敵な笑みである。そのあたりの理由が明かされるのかどうなのかという点で次回は気になるところだった。

今回のもうひとつの見どころとしてはキラッCHUが人間の姿になったことだ。正直なところアレはとても可愛い。声とガワが変わっただけで謎の球体がここまでの変化を遂げるとは思わなかった。ただ現状でマスコットの変身の条件や、その姿を維持する方法などは明らかになっておらず、その点でもやはりこのタイミングでの休止は酷なお預けだったと感じる。

次回、第107話「キラッCHU、アイドルになりたいッチュ!」

そういうわけで、次回はキラッCHUがメルパンに人間の姿になるにはどうすればいいかを相談する回とのこと。この二人の掛け合いは微笑ましくて好きだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)