【感想記】キラッとプリ☆チャン 第105話「どこどこ?プリたまさがしにGOGOッチュ!」(再放送)

昨日は妙に目が冴えてしまって眠れなかったのでプリ☆チャンが放送される午前10時まで起きていた。ひさしぶりにリアルタイムで放送を見ることができたのだが「プリ☆チャンって本当に朝アニメなんだな」ということをしみじみと感じた。普段は録画やニコニコの配信で見たりすることがほとんどなので、うっかりするとこれが女児向けアニメであることを忘れる。むしろ本当にこのアニメを見ている女児なんて存在するのかと疑っているぐらいだ。しかし実際には実在するのだろうし、その女児が筐体で遊んだり玩具を購入したりすることがアニメの制作に繋がり、自分は今日もプリ☆チャンを視聴できるのである。女児に感謝をしなければならない。さらに言えばそんな女児を養っているお父さんとお母さんにも我々は感謝をしなければならない。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

プリ☆チャンランドにてプリたまを探すイベントが開催された。キラッツのマスコットであるキラッCHUはプリたま探しに奮闘するも上手く見つけることができず、一方でメルパンは手際よく見つけていく。両チームの差は開くばかりだが、そんな折、アリスからプリたま1000個分の価値があるという「スペシャルレアプリたま」の存在を聞き、キラッツは一発逆転をかけてそれがあるという山の頂へと向かうのだった。

発送通知が届く

すっかり余談を書く場所と化しているが、先ほど「キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション Season.2」の発送通知が届いた。このタイミングということはおそらく発売日前日には到着するのだろう。一日早く入手できても実際には大した差はないのだが、個人的には子供の頃におもちゃ屋で新作ゲームをフラゲしたことを思い足して少しテンションが上ってしまう。

次回、第106話「かがやけ!レインボープリンセスカップだッチュ!」

いよいよ再放送が最新話に追いつく。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)