【感想記】キラッとプリ☆チャン 第104話「パンパカパーン!メルパン登場だパン!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

パンパカパンダ

ようやく登場したメルティックスターと同時に、そのマスコットであるメルパン(CV:大森日雅)もついに登場。情報だけは早めに出ていただけにかなり待った気分だ。勝ち気な性格はあんなに似ていると思った。

また学校では前回登場したアリスが転校してきていた。アリスはキャンピングカーである「ペペロンチーノ号」を移動手段&住居として生活しており、今日はここでピザ屋をやるとのこと。当然ながらこの機会をキラッツが逃すはずもなく、応援という体で配信をすることになった。

さらに通りかかったメルテックスターも加わり、キラッツとピザ作りによるプリ☆チャン勝負が行われることになった。メルティックスターがこういった庶民的かつ普通な配信をするのは珍しい気がする。

勝負はピザとしての完成度はメルティックスターが勝っていたものの、形にとらわれずに甘いピザを作った発想力が評価されてキラッツの勝利ということになった。ただキラッツが勝利した影の功労者はアリスだろう。ピザの多様性を語る彼女の姿は、メルティックスターが言っていたように器量の大きさを感じさせる。

またラストにて謎の少女が登場。最初は本気で誰かわからなかったが、髪型と目で察しがついた。彼女はアリスを知っているような口ぶりだったが、こうなるとやはりアリスとイブの関係性が気になってくるところだ。

次回、第105話「どこどこ?プリたまさがしにGOGOッチュ!」

「プリたま」という隠しアイテムを探すらしい。これがマスコットの成長に繋がるのだろうか。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)