【感想記】キラッとプリ☆チャン 第103話「キラッとオープン!プリ☆チャンランドがやってきたッチュ!」

3期もよろしくお願いいたします。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

舞台はプリ☆チャンランド

キラ宿にバーチャルとリアルが交差した「プリ☆チャンランド」なる施設がオープン。プリ☆チャンランドはめが兄ぃがキャストマスターを務め、また新たな配信アイテムとして「プリたまGO」がアイドル達に配られた。なおプリたまGOはタカラトミーより7月に発売されるが、詳細を見た感じは完全に「たま○っち」である。

タカラトミーアーツ、『キラッとプリ☆チャン』との連動玩具『プリたまGO(ゴー)』を7月より発売開始! | Social Game Info

さっそくアトラクションを満喫するキラッツ。しかしキャストのアリスに案内を頼んだところ、なぜか密室に閉じ込められてしまった。困ったキラッツは配信しつつ脱出のヒントを視聴者から貰うことに。3期になっても困ったらとりあえず配信しとくスタンスは変わりない。

無事に脱出できたキラッツだったが、なんとその間にクリアしてきたミニゲームは新曲のレッスンを兼ねていたというなんとも効率的な脚本。そういうわけでいきなり新曲の披露となった。曲名は『ミラクルコースター』。

相変わらず楽しそうな曲調だが、それ以上に360度のステージの臨場感に目を奪われてしまった。他のアイドルもこのステージなのだとしたら、3期のライブのスケールは大きくなりそうだ。

プリンセスカップ開幕

気になる3期のメインストーリーだが、ランド内で行われる「プリンセスカップ」という大会を中心に展開されていくらしい。5つのエリアそれぞれで優勝することでプリンセスの称号と「イルミナージュコーデ」が与えられ、さらにより多くのコーデを入手したアイドルは「イルミナージュクイーン」になれるとのこと。なんとなくだが3期は「誰でもお姫様になれる」というテーマが存在するようだ。

ただ現状でそれ以外では謎なところも多い。アリスもプリンセスカップ以外の目的があるようなことを言っていたし、そもそも輝コーポレーションとやらが突如としてこのような催しが行われだしたこと自体も気になるところだ。とはいえまだ3期は始まったばかりということで、それらが解き明かされている過程を楽しみにしていきたいところだ。

次回、第104話「パンパカパーン!メルパン登場だパン!」

メルパンが本格登場とのことだが、肝心の人間の姿はまだ披露されそうにない。プリたまGOの商品内容的に、マスコットの育成および進化もひとつの要素となっていくのだろうか。

0


1件のコメント

  1. ライブの没入感がすごかった。逆に終わった後の夢から覚めた感も半端なくてツライ。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)