【感想記】キラッとプリ☆チャン 第102話「キラッとつながる!  それがプリ☆チャン! だもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

別れの季節と新たな出会い

来週には三期に移行するということでキラ宿にも色々な変化が訪れた。まず虹ノ咲さんはデザイナーとして本格的に始動するべくミラノへ向かったらしい。よりによってこんな最悪な時期に行かなくてもいいのに……。とはいえチビだいあ共々よろしくやっているようで何よりだ。

それに続いてリングマリィも第68話に登場したプロデューサーにスカウトされニューヨークへ行ってしまうことに。この二人は来季も普通に登場するかと思っていたので退場気味になったのには少し驚いた。まりあの狂気が失われるのは惜しい気がしてしまう。

しかし去る者がいれば来る者もいるということで、第三期の新キャラであるアリス・ペペロンチーノ(CV:ファイルーズあい)が早くも登場。彼女は三期の舞台となるプリ☆チャンランドでアルバイトをすることになるらしい。普通に可愛いと思った。

それに加え、あること自体が珍しいCパートでは同じく新キャラの輝イブ(CV:指出毬亜)も登場。どう見てもアリスと何かしらの関係がありそうだが、現状ではプリ☆チャンランドの総責任者ということしかわかっていない。

どさくさに紛れてクソメガネも復活していた。これまでは見られなかっためが姉ぇとの絡みがどのようになるのかは少し楽しみである。

一期の最終話と同様に、内容としては来季に向けての引き継ぎ的な回となっていた。来週も普通に放送はあるのだが、とはいえこれまで見てきた二期のストーリーに今回で区切りがつくと思うと少し物悲しさを感じてしまう。ただいつも言うように失われるものを嘆いても仕方がないので、これから始まる三期を楽しみにしたい。三期はノンシュガーの声優陣が登場するということでワクワクしている。

次回、第103話「キラッとオープン!プリ☆チャンランドがやってきたッチュ!」

プリ☆チャンランドはテーマパークということらしいが、それがストーリーにどのように絡み合ってくるのか気になるところだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)