【感想記】アイドルタイムプリパラ 第27話「華園しゅうかでございます」

金の匂いのする回。

『アイドルタイムプリパラ』感想記事まとめ

自家製あらすじ

転校生として突如現れたのはプリパリで出会った「華園しゅうか」だった。パパラ宿のプリパラにブランドショップを展開するためにやってきたらしい。彼女は超のつくほど現実主義者であり、お金をこよなく愛し、時間を無駄にすることをなにより嫌う。そんなわけで夢を持つことが大切と考えるゆいとは相性が悪いようだ。さらにしゅうかはパパラ宿で一番のアイドルとなるべく、いきなりライブを行うのだった。

現金アイドル到来

どのタイミングで再登場するかが気になっていた華園しゅうかだが、何の前触れもなく現れた。初登場時からお金にうるさいキャラというのはわかっていたが、今回でそれがある意味で想像以上のものということがわかった。

まず彼女はセレブにありがちな浪費癖というものがなく、むしろそれを徹底的に嫌う。空き時間さえあれば生徒たちにさえ掃除をさせようとするし、また節約につながる行動をしたときには500円玉貯金をするなど、とにかく何かを無駄にすることが大嫌いなのである。まさに現金なアイドルだと言えるだろう。ただ個人的にはそんな「実は良い子」っぽいところが憎めない。

そういった性格もあり、しゅうかは夢というものを徹底的に否定する。彼女にとって夢とは実現するかしないかがあやふやなものであり、それを追いかける時間が無駄になる可能性がある。彼女にとっては即実行・即実現が可能な目標のみが大切なのである。そういったわけで夢川ゆいの対極に位置する人間であり、実際にゆいからも「やっぱりしゅうかちゃんとは気が合わない」と言われるほどである。この二人でペアを組んだらおもしろそうだが、たぶんそんな日は来ない。

ドン引きする夢川ゆいさん

意外と正当なライブ

いきなりライブが実現する待遇を見るかぎり、やはりしゅうかは今後のキーパーソンとなっていきそうである。曲名は『Miss.プリオネア』。

どのようなライブとなるか気になるところだったが、思ったよりまともな曲で驚いた。歌詞も彼女なりの哲学にのっとったもので良いと思う。ただやはりところどころに金の匂いがする。

あまり女児受けするようなキャラには見えないが、個人的にはビジュアルを含めて好きなので今後はどのような立ち位置となっていくのか注目したいところ。

新OP&ED

しゅうかの再登場で新章に入ったということなのか、OPとEDが新しくなった(OP&EDは削除対象のようなので、映像はあにてれなどの公式配信でご確認ください)。

OPは曲名が『最上級ぱらどっくす!』。ひきつづき「わーすた」による曲である。歌詞はぶっとんでいるが、にのやみちるの変身シーンが追加されていたりと見ごたえのある映像となっている。個人的にはミーチルが眼鏡をはずすシーンがたまらん。

EDは『ハートフル♡ドリーム』。こちらはゆい・にの・みちるによる曲となっている。ひとあしさきにチームとしての楽曲をお披露目ということだろうか。炭水化物を猛プッシュするという常軌を逸したEDに仕上がっている。個人的にはEDはこのぐらいにカオスな感じで良いように思う。デフォルメされているのもかわいい。

どちらも素晴らしく、録画を見る時に飛ばすという選択肢は無さそうだ。

次回「いっちばーんがやってきた!」

パパラ宿にビッグスターがやってくるとのこと。誰なんでしょうね(すっとぼけ)。

プリリズも視聴しようかしら……。

【本日のカオス】

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)