【感想記】アイドルタイムプリパラ 第17話「アイドル借り物バトルっす!」

姉妹っていいですね。

『アイドルタイムプリパラ』感想記事まとめ

自家製あらすじ

第二回のアイドルタイムグランプリを前日に控え、出場のアイドル三人による借り物競争が行われることになった。勝者はグランプリが有利になるアイテムが貰えるらしい。サポート役として、ゆいにはそらみスマイルが、ミーチルにはガァルマゲドンが、そしてにのにはドロシーとレオナが付き添うことになった。果たして優勝するのは誰になるのか。

ドロカス大乱舞

新旧プリパラアイドルがごった返して賑やかな回となった。今回を視聴して気づいたが、ゆいはそらみスマイルと、にのはドレッシングパフェと、みちるはガァルマゲドンと、三人はそれぞれ別のチームとの関わりが深い。この構図によって前期のアイドルたちの登場機会を増やしやすくなっているのかなと思った。うまくできている。

今回は特にドロシーのありがたみを再認識した。とりあえずそこにいてギャーギャー言うだけでおもしろいというのはやはり貴重な存在である。

はやくシオンが帰ってきてドレッシングパフェによるライブが見たいところだ。ちなみにシオンも登場したにはしたが、通りすがりの少女に虚無僧の編笠をかぶせて満足したところで去るという不審な役割だった。

双子ライブ

借り物競走はにのが優勝した。そのサポートの功績が認められてドロレオのライブが実現。曲はもちろん『Twin mirror♥compact 』。この曲の歌詞を聞くと初出の回の内容とあいまって感動してしまう。

パラ宿崩壊のときにもライブ自体はあったがあれは短縮版だったので、こうしてあらためて見られて嬉しいかぎり。しかも新コーデである。たぶんEDの背景で描かれているコーデだと思われる。シオンが同じコーデを着ているイラストもあるので、重ね重ね三人での姿を見たいところだ。

そしてファララの固有結界がまさかの発動。ゆいに続くのがドロシーとレオナとは予想外だった。シオンが対抗意識を燃やしてまんまと誘い出されそう。

次回『グランプリ! 勝利へのエスコート』

次回は第二回グランプリが開催。だいたい目安としては新しいアイドルが加わると開催させるということなのだろうか。気になるのはタイトルの「エスコート」の文字。今回のラストでめが兄貴がWITHに何かを相談していたので、次回は男プリと何かしらの関わりがあるかもしれない。

【本日のカオス】

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)