FFⅩ-2をおさわりした感想

まだまだ最初も最初の段階ですが、FFⅩ-2をプレイしました。なかなかに奇天烈な始まりだったけれど、なんとなく予想はできていたから唖然とするだけで済みました。

聞いていた通り、戦闘システムはかなりおもしろく感じた。戦闘外ではリザルトプレートの種類や配置を考えて、戦闘中はドレスの組み合わせで流動的に戦略を立てていく。より自分の裁量で戦闘をメイクできるので、いろいろと考えながらやりくりしたいタイプの人はかなり楽しめるゲームかと思う。俺とか俺とか。戦闘以外でも「自分でストーリーを形作っていく」という要素が多く、それが本シリーズのテーマのひとつなのかもと思う。ミッションはあるものの好きな場所に行けるし、それによって展開が変わるということもあるようだ。

本筋に関してはまだ何もわからないので、進める中でいろいろと見出していきたい。楽しみである。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)