E3「第二次マレー沖海戦」ギミック解除とか、丙掘りとか

絶賛艦これブログと化している。暇を持て余すにも風邪で艦これぐらいしかできないからお許しいただきたい。

それなりに順調にE3に来たわけだが、どうやらイベント本番はここからと言っても過言ではないらしい。難易度は高い。幸いにもギミックが存在するので、まずはそれを解除していく。

ギミック解除は丙でやれば余裕

E3のギミック解除は難易度を変えても引き継がれる。つまりは丙で解除を行ってから難易度を甲へ変更してもリセットは無いということだ。どうせまずは丙掘りをする人は多いだろうし、最初にギミックを解除する人がほとんどだろう。

ギミック解除についてはこのページを参考にした。と言うか、ほとんどそのままだ。

【夏イベ】E-3 ギミック解除編成例【マレー沖海戦】 | ぜかましねっと艦これ!

記事内では難易度甲での解除を前提にしているので、丙であれば余裕だろう。自分は第二艦隊の対潜要因は無しにして、全て対空要員に変更した。ギミックは一周で解除することができた(母港で音が鳴ったら成功)。

ギミック解除をすると、ボス前に出る「ケツダイソン×2」が弱体化するらしい。またE4の攻略に関わるとの噂もある。いまいちハッキリしないが、何かしらに効果があるのは確かだろう。

Aquila、伊26掘り(出るとは言っていない)

編成はこのような感じでやっている。

攻略編成_002 screenshot_619screenshot_620

問題はやはりボス前のダイソンであるが、それでも8割以上の確率で通り抜けることができているように思う。ちなみに基地航空隊の第一を集中させている。

ボスは第二を集中。今のところS勝利を逃したことはない。半分以上は昼戦で倒せてしまえるし、特に心配するところはない。

kancolle_20160819-051835755

こんな感じでそれなりに安定して周回できるようにはなってきたのだが、問題点としてはまず一周あたりのテンポが非常に遅いことがある。基地航空隊と空襲の要素が追加されてからこのテンポの悪さが目立つようになってきたわけだが、いいかげんどうにかならないものか。そもそも基地航空隊は今後も必要な要素なのか。

あとは初歩的なことだが燃費の問題だ。連合艦隊だから燃料弾薬は当然だが、加えてボーキもそれなりに減っていくのは心臓に悪い。ハマり過ぎるとその後の海域の攻略に支障が出る恐れがある。

そして最後は狙っている「Aquila」が出ないということである。それなりにドロップはしやすいようだが、39周を迎えても出会えず。資源的にも可能ならあと10周以内にはドロップしていただきたい。今回はいままでと違ってドロップに運がなく、それにかなり苦しめられている。E3が終わる頃にはボロボロになっているかもしれない。まあ最悪E4は丙でもいいという心構えでいこう。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)