E2「第二次エンドウ沖海戦」攻略後記

遅れを取り戻すべく、ガンガン進めています。「遅れ」と言ってもイベントは今月いっぱいなので余裕はあるのだけれど、ネット上だとすでにクリアしてるのが当たり前みたいな空気になっているので焦る。

E2は輸送マップだ。難易度は当然の「甲」。またこのマップから基地航空隊の使用が可能となり、ほんの少しだけ戦略に幅が広がることとなる。

編成は「軽巡+駆逐艦のみ」の低燃費で攻略する方法もあるようだが難易度も高いということで、おとなしく主流の「水母+航巡+軽巡+駆逐艦×3」にした。

攻略編成_000

「阿武隈」を採用する編成が多いが、個人的にはE3の掘り用に残しておきたかったので意外と優秀な球磨ちゃんを起用。また対空カットイン要因も同様にE3用に温存したが、特に苦戦するということは無かった。

基地航空隊についてはIマスに集中させておいた。記憶では「艦戦1+陸攻3」だったように思う。適当でもわりとなんとかなる。

ボスは戦艦夏姫ことケツダイソンのお出迎え。たまらん。

screenshot_617

ダイソンがいるのは鬱陶しいが、ボスはA勝利でいいので余裕である。この編成だと一周で92pt削れる。5週目は60pt余るので、その分を対空カットイン装備や缶に充てるのがいい。

screenshot_618

2,3回の大破撤退はあったが、ほとんどストレス無くクリア。

kancolle_20160818-120012521

この海域のクリア報酬の目玉は、なんといっても新たに追加された睦月型駆逐艦「水無月」である。これでまた遠征が捗るなあ。

(※ネタバレ画像注意)

中性的な感じがいいですな。名前通りの見た目で素晴らしい。

そして自重しないクリア画面。

kancolle_20160818-120114573

kancolle_20160818-120127266

あっさりと一時間ぐらいでクリアすることができた。E3ではまた丙掘りから始める予定だ。話に聞く限りでは高難易度のマップらしく、掘り自体もE1のように容易とは言えないらしい。ギミックの情報などもあるので、またしっかりと対策を立てた上で着手していきたい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)