例によって生長

モンステラを覗いてみたら根が伸び始めていた。右の根は地面から天井に向かって生えてきている。素直に地中に潜っている方が水分吸収には効率が良いと思うのだがどういうことだろうか。もしかすると水を求めて地中から現れたのかもしれな…

続きを読む →

水を得たモンステラ

冬季により断水中だったモンステラだが、微妙に暖かくなってきたので水やりを再開することにした。葉先は枯れているし全体的にカサカサになっているのだが、水を与えると途端に潤いを取り戻すから大したものだ。頃合いを見て枯れた葉は切…

続きを読む →

放置されしモンステラ

この時期はモンステラを放置するのが恒例となっている。ただこれは水やりを念入りにやると土にカビが生えてかえって悪いからなのであり、言うならば前向きな怠慢であり、必要悪である。 ただひさしぶりにみると三枚の葉すべてが枯れかけ…

続きを読む →

もぎモンステラ

この前の記事で書いた枯れかけの葉がいよいよ本格的に終わってきたので、自然に落ちる前にもいでしまった。画像はもいだ葉の茎を股に挟んで無理やり画角を確保して撮影したものである。 終わりの見えた葉に無駄に栄養を与えるよりは、さ…

続きを読む →

モンステラの冬眠

すっかり気温が下がってきたが、それに合わせてモンステラの葉が一枚枯れた。昔なら動揺したところだが、こういうことは過去にも何度かあったような気もする。おそらくだがモンステラ的には生えている葉を少し減らすことで栄養を温存しよ…

続きを読む →