春に呪詛

春が嫌いな理由のひとつとして服に困るということがある気がする。気がつけば気温が上がっており、冬のノリの服装でいると汗をかいて鬱陶しい。かといって春らしい装いというのもいまいちわかりにくく、どういった格好をしようかと迷っているうちに気温も上昇してくる。逆に夏なら何かしらを一枚着れば事足りるので悩む要素がない。つまり春が悪い。冬の次の季節であることが悪い。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)