8月のモンステラ

モンステラにとっての成長期と言われる夏真っ盛りであるが、今年はそれといった変化もみられない。以前に肥料をあげたら信じられないぐらい大きくなったことを書いたが、それ以降は形を維持している。肥料を与えるのをやめて、水やりも少なめにしているからだろう。物足りなさもあるが、それでも葉が枯れたり土からカビが生えたりした過去があるので不満はない。

今後の方針としては大きくさせようとしていた頃とは打って変わってコンパクトサイズにまとめていきたいと思う。肥料を与えても葉が大きくなるだけで茎が太くならないことがわかったし、それではバランスが悪くなることもわかった。どうせ自室の出窓用の観葉植物なのだから、そことの調和が取れるようなサイズ感を目指していきたい。方法としてはいま生えている巨大な葉が枯れ落ちたら肥料は与えず水だけの生育に切り替えるつもりだ。モンステラの純粋な生命力のみを引き出していく。

5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)