減量のONK

予想していたとおり体重の減りは悪くなったのだが、水面下でもろもろの変化が起きているのでダイエットを初めて良かったと感じている。

まず、いびきを感じることが無くなった。たまに自分のいびきで起きるというオッサン丸出しの事象に自分の事ながら引いていたのだが、それが全くなくなった。いびきで起きるということはつまりは睡眠を妨げられるということだったのだが、それが無くなったわけなので朝まで爆睡することができている。良いことである。また以前にも言ったとおり、目覚めがいい。さっきも言ったように睡眠の質が上がったことも要因であるのだが、別の理由として二日酔いに悩むということが極端に減った。つまみを食べずに酒オンリーで楽しむという生活を続けているが、それが身体に負担を欠けないことになっているのだと思う。

ダイエットはなんとなく始めたわけだが、気がつけば様々の恩恵を感じられていて助かっている。もちろんここで満足するのではなく、理想的な体重に向けて精進していきたい。そしてこの生活を一時的なものではなく、生涯にわたって続けていきたい。基本的には精進料理とかを食べる生活でいい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)